某高専のロボコニストが綴った日記らしきもの。
こってり味
[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20080518]

さて、就職も決まって、進路の心配が無い今日この頃ですが。
平日はともかく、週末ともなると暇なわけです。
部室に顔出そうかとも思いますが、今は後輩に任せておこうと思い、
自分の出る幕ではないと考えています。

でも、かといって折角の週末をgdgdと過ごすのは勿体無い、
というわけで、ちょっと勉強がてら、PICのプログラミングでも勉強してみようかと。
PIC用Cコンパイラを持ってたり、PICライタを自作したりなど、
開発環境は整ってるし、これは使わないのは宝の持ち腐れ感もありますしね。
回路の方はロボコンをやってる関係上、設計・製作はお手の物なので、
後はプログラムさえ書ければ自分一人で組み込み開発が出来るようになるのは非常に大きい。
PIC如きで「組み込み」と呼ぶのは激しく疑問ではありますg(ry
そんなわけで、これから暇な時間を見つけては、何かPICを用いた回路でも作っていこうかと思ってます。

まず手始めに何をやろうかと思った際、恐らく順当にPICを勉強していくのであれば、
LEDの点灯プログラムだのを書くと思うのですが、
その辺は紛いなりにも高専の電子情報工学科なので、一通りはやってます。やったことになってます(何
まぁ、流石にLEDだけじゃ面白くないので、以前ジャンクで買ってきた
ステッピングモータでも制御してやろうかと思います。


本当は回路図やパーツリストなどを載っけるつもりでしたが、
長くなったのでその辺は次回の日記に回します。
とりあえずPICのプログラムをC言語で書けるのは最高に楽ですよ(*´д`)b
スポンサーサイト




2008-05-18(Sun) 23:25 回路 | トラックバック(0) | コメント(0) | 編集 |
HOME
copyright © 2005 kuwa all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
カウンター

Google

最近興味のあるもの


▲2号連続でARM特集▲


▲ARM Cortex-M3が付属!▲


▲ロボコンで使われる部品など▲


▲ロボコンソングはこれ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。